2024年1月4日〜予約フォーム

特別営業日専用予約フォーム

    受取日 date of receipt 

    受取:時間 Return: time *21時完全閉店となりますのでご注意ください!21時以降は翌営業日の受け取りとなります。


    手荷物一時預かり規約

    English ← Click here to view the terms of temporary baggage storage. The link will open in a new page!


    1.預入できないもの
     (1)現金その他、貴重品、有価証券類、パスポート、その他貴重品と判断したもの
     (2)遺骨、位牌、美術品全般
     (3)動物・植物・魚介類
     (4)揮発性、または爆発物等の危険品及び化学薬品類等
     (5)鉄砲、刀剣類及び犯罪の用に供されるおそれのあるもの
     (6)真気を発するもの、腐敗・変質しやすいもの、不潔なもの
     (7)法律で所持携帯を禁じられたもの
     (8)生モノ・冷蔵保管が必要なもの
     (9)その他保管に適さないと認められるもの
    2、預入料金
     1日1個につき800円(大きさは問いません。)※出し入れ自由
    3.預入期間
     預入時から当日午後7時まで
    ※当日、預入期間を過ぎた場合、1回分の追加料金を加算します。以後同等。
    4.預入期間経過後の処理預入期間を超え、なお連絡のない場合、預入開始日から数えて7日保管します。
     但し、この場合もこの約款の規定によります。
    5、預入できない物を預けた場合等の処理預入期間中及び預入期間経過後の保管中において、その預入品
     が第1項(預入できないもの)に該当する疑いのあるときは、当方においてその実情に応じ、開抜、保管破棄、
     そのほか適切な処理をすることがあります。
    6.お引取りのない場合等の処理
     7日を経過してもお引取りのない預入品は、当方において所定の処分をし、その代金は保管料その他の費用
     に充当します。
    7.事故による責任次の各号の場合は、預入品の減失、または毀損等の損害を生じても当方はその責任を負い
     ません。
     (1)1.(預入できないもの)に掲げる品への減失、または毀損等の損害
     (2)天災事変等の不可抗力による場合
     (3)司法権等の発動により関係官公署から、週用品を押収又は証拠品として提出を求められた場合
     (4)第三者の不法行為による減失又は毀損等の損害
     (5)その他、当方の責めに帰きない場合

    上記事項をご確認の上、ご同意いただける方は下の
    「同意する」をチェックしてください。

    同意する